Internet
January 2, 2004
www11.plala.or.jp
ゴットフリート・ヘルンヴァイン(Gottfrid Helnwein) 1948〜
【ネガティブなイメージ、モチーフをあえて過剰に打ち出すこと:ナチズムへの問い】  右のようなナチズムとアメリカのポップカルチャーを合体させた表現の作品も多数。その中でレイシズム(人種至上主義)や幼児虐待についてなどを内容とした、一般には「不愉快さ」を催させる題材の組み合わせが顕著。右のようにディズニーとナチスのレイシズムをミックスした作品も多数。ヘルンヴァインは子どもの頃から「潜在的ナチズム」についての深い関心を向けてきたと言うが、それは「広域な人間集団の暴力行動」を捉えるための「政治思想的な種類の問いかけである」とあえてここで強調してみる。そこを通過しなければ、彼の「不愉快さ」やある種の“不潔感”が漂う一連の表現の裏にあるものも、見えてこない。
エド・キーンホルツ(Ed Kienholz) 1927〜
ゴットフリート・ヘルンヴァイン(Gottfrid Helnwein) 1948〜
アンゼルム・キーファー(Anselm Kiefer) 1945〜
ケーテ・コルヴィッツ(Kaethe Kollwitz)1867〜1945
小倉涌(YOW Ogura)
REAL TOKYO」企画 WEB展覧会「WASP」




back to the top